新規上場の目論見書に基づいた、IPO=新規公開株式の銘柄・企業分析、初値予想・適正株価水準の想定
IPO初値分析・株式投資〜Hephaistos Investment Research
| IPO初値分析・株式投資   | What's New   | LINKs   | SITE MAP   | IPO株日記   |

UFJホールディングス(8307)〜子会社UFJ銀行優先株式の発行によって三井住友FGによる敵対的買収を阻止


優先株式発行の経緯

04年5月21日
UFJが住友信託へのUFJ信託売却を発表

04年7月14日 
UFJが住友信託に対して信託売却を白紙撤回し、三菱東京FGに統合の正式申し入れを実施

04年7月16日 
UFJと東京三菱FGが統合交渉に合意。住友信託はUFJと三菱東京の統合交渉差止めの仮処分を東京地裁に請求。

04年7月27日 
東京地裁がUFJに対して三菱東京との交渉禁止の仮処分を決定。翌日にはUFJが東京地裁に対して異議申し立て。

04年7月30日 
三井住友FGがUFJへの統合申し入れを表明。

04年8月4日 
UFJが三菱東京との交渉禁止の仮処分命令について東京高裁に保全抗告を申し立て。

04年8月11日 
東京高裁が7月27日付け東京地裁の仮処分を取消し。

04年8月30日 
最高裁が住友信託の抗告を棄却。

04年9月10日 
UFJが中間決算予想を下方修正、三菱東京によるUFJ銀行への7,000億円の資本増強策等を公表。

04年9月17日 
三菱東京によるUFJ銀行第一回戊種優先株式の払込を完了。

優先株式の内容

第一回戊種優先株式は、原則として議決権を有しない。UFJ銀行の経営上の重要事項には、当該優先株主による種類株主総会での決議が必要。己種優先株式への転換予約権があり、転換比率1:1で随時転換請求可能。

己種優先株式は、議決権を有し、UFJ銀行の経営上の重要事項には、当該優先株主による種類株主総会での決議が必要。

UFJ銀行の経営上の重要事項とは、1. 定款変更、2. 合併・株式交換・株式移転・会社分割又は営業の譲渡もしくは譲受け、3. 最終の監査済みのB/S上の純資産の5%以上の財産の処分・譲受け、4. 株式の発行・新株予約権・新株予約権付き社債の発行(優先株式の転換による株式を発行する場合を除く)、5. 資本減少・法定準備金の減少、6. 株式の分割・併合、7. 取締役の選・解任、8. 利益処分・損失処理 の8項目。

己種優先株式への転換は、トリガー事由の発生があった場合に限定される。トリガーは、UFJホールディングス普通株式について、1/3超を保有する者が現れたとき、又はTOBに際して20%超の応募があった時など。


敵対的買収の事例研究 目次

< ユシロ化学工業
< ソトー
< 宮入バルブ
< ベルシステム24
UFJホールディングス
> 国際石油開発
> ニッポン放送
> ニレコ
> 仮処分について
> 敵対的買収対策の評価 1
> 敵対的買収対策の評価 2
> 敵対的買収対策の評価 3
> TOB(公開買付け) 1
> TOB(公開買付け) 2
> ブルドックソース



IPOを申し込む時に便利な銀行・証券会社はどこか?管理人が解説します > 「どの証券会社・銀行がいいか、迷ったら」

| IPO初値分析・株式投資 | 投資信託辛口入門ガイド | 初心者のための確定拠出年金(401k)入門ガイド   |
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO