新規上場の目論見書に基づいた、IPO=新規公開株式の銘柄・企業分析、初値予想・適正株価水準の想定
IPO初値分析・株式投資〜Hephaistos Investment Research
| IPO初値分析・株式投資   | What's New   | LINKs   | SITE MAP   | IPO株日記   |

クリック証券(旧 GMOインターネット証券)


取引手数料(現物・信用とも、指値・成行とも)
〜20万円 105円 300万円を超えた場合は、1,260円が上限

ジャスダック銘柄は、100万円以内は210円を加算、約定代金が100万円増えるごとに273円を加算
〜50万円 315円
〜100万円 525円
〜150万円 735円
〜300万円 1,050円

【会社概要】
 東証に上場しているGMOインターネット社によるオンライン専業の証券会社です。取引の手数料自体は、イートレードや最近野村証券が立ち上げたジョインベスト証券など、業界最安値水準の他社と比較しても遜色はありません。

 出金は無料、入金についても、イーバンク、ジャパンネット、3大メガバンク、郵便貯金で即時入金サービスが利用でき、この場合には手数料は無料です。

【IPOの申込み】
 2006年4月に事業を開始したばかりのため、これまでのところIPOの引き受け実績はありません。バックにGMOインターネット社がついているということで、今後のIPO引き受け量の拡大に期待をして、とりあえず口座を確保しておく、ということが現時点でのIPO戦略となります。

資料のご請求、お申込みはこちら >> クリック証券

お申込みランキング
1.マネックス証券
2.オリックス証券
3.SBI証券

目次
当サイト内の詳細説明ページにジャンプします。

総括・目次ページ

マネックス証券
ジョインベスト証券
オリックス証券
■クリック証券
ジェット証券
エイチ・エス証券
楽天証券
かざか証券
SBI証券
コスモ証券
松井証券
カブドットコム証券
丸三証券

eBank銀行
新生銀行
ジャパンネット銀行



| IPO初値分析・株式投資 | 投資信託辛口入門ガイド | 初心者のための確定拠出年金(401k)入門ガイド |
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO