新規上場の目論見書に基づいた、IPO=新規公開株式の銘柄・企業分析、初値予想・適正株価水準の想定
IPO初値分析・株式投資〜Hephaistos Investment Research
| IPO初値分析・株式投資   | What's New   | LINKs   | SITE MAP   | IPO株日記   |

ジョインベスト証券


【現物取引】
そのつどプラン
(1注文の約定代金)
まとめてプラン
(1日の約定代金合計)
-10万円 100円 100円
-20万円 200円 200円
-30万円 300円 300円
-50万円 400円 450円
-100万円 750円 800円
-150万円 900円 以降、100万円増すごとに+420円
-3,000万円 1,400円
3,000万円超 1,500円

【会社概要】
 ジョインベスト証券は、野村證券グループのネット専業証券会社です。オンライン専業の証券会社を、比較的取引手数料の高い野村證券とは別会社にして、こちらでは、取引手数料の安さをアピールポイントにしています。

 野村證券グループ系列ということで、取引手数料の安さだけでなく、投資信託等のファンドの取り扱いの豊富さや投資情報の提供なども、売り物にしています。

【IPOの申し込み】
 グループの強みを活かして、野村證券が主幹事を務めるIPO銘柄については、ジョインベスト証券でも申込みが出来る可能性が高くなっています。

 申込みは全数が抽選対象となり、申込みにあたっては申込み株数単位ではなく、顧客単位での抽選になっています。比較的小額でIPO投資を行っている投資家にとって、実質的にメリットがあります。

【総合評価】
 野村證券主幹事のIPOを獲得するためには、いわば無くてはならない存在です。現在では、マネックス証券等と並んで、必須の一社です。

お申込みランキング
1.マネックス証券
2.オリックス証券
3.SBI証券


目次
当サイト内の詳細説明ページにジャンプします。

総括・目次ページ

マネックス証券
■ジョインベスト証券
オリックス証券
クリック証券
ジェット証券
楽天証券
かざか証券
SBI証券
コスモ証券
松井証券
カブドットコム証券
丸三証券

eBank銀行
新生銀行
ジャパンネット銀行



| IPO初値分析・株式投資 | 投資信託辛口入門ガイド | 初心者のための確定拠出年金(401k)入門ガイド |
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO