新規上場の目論見書に基づいた、IPO=新規公開株式の銘柄・企業分析、初値予想・適正株価水準の想定
IPO初値分析・株式投資〜Hephaistos Investment Research
| IPO初値分析・株式投資   | What's New   | LINKs   | SITE MAP   | IPO株日記   |

SBI証券 (旧 イートレード(E*TRADE)証券)

【スタンダードコース(税込み) 2013年4月1日現在】
〜10万円 145円 〜150万円 611円
〜20万円 194円 〜3,000万円 967円
〜50万円 285円 3,000万円超 1,021円
〜100万円 511円

【会社概要】
 元は大沢証券を由来としています。手数料の安さ、提供されている情報の量・質、取引画面の使い易さを含めたトータルでの使い勝手は、やはりオンライン専業証券の中でも有数であり、大手の一つです。

【IPOの申し込み】
 既にIPO主幹事の実績を持つ上、シンジケート団には頻繁に入っており、IPO銘柄の取り扱い数は、オンライン専業の中では最も多い部類です。IPOの申し込み用の口座としては、必須の証券会社の1つです。
 当選確率は、投入資金額とそれまでにハズれたことで貯まるポイントによって、増加します。従って、ハズれてもハズれても辛抱強く申し込みさえ続ければ、いつかは努力が報われるシステムとなっています。

【総合評価】
 普段の取引用としても、十分活用出来ますし、IPOの申し込み用口座としても、必須の1社です。

資料のご請求・お申し込みはこちら >> SBI証券

お申込みランキング
1.マネックス証券
2.オリックス証券
3.SBI証券


目次
当サイト内の詳細説明ページにジャンプします。

総括・目次ページ

マネックス証券
ジョインベスト証券
オリックス証券
クリック証券
ジェット証券
エイチ・エス証券
楽天証券
かざか証券
■SBI証券
コスモ証券
松井証券
カブドットコム証券
丸三証券

eBank銀行
新生銀行
ジャパンネット銀行



| IPO初値分析・株式投資 | 投資信託辛口入門ガイド | 初心者のための確定拠出年金(401k)入門ガイド |
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO