3146らでぃっしゅぼーやIPO=新規公開株式の上場目論見書に基づいた、銘柄・企業分析、初値予想・適正株価水準の想定
IPO初値分析・株式投資〜Hephaistos Investment Research
| IPO初値分析・株式投資  | What's New  | LINKs  | SITE MAP  | IPO株日記  |

らでぃっしゅぼーや(3146 JASDAQ)IPO

公募価格バリュエーションと初値予想等

セクター:小売業

想定されている公募価格には、やや強気な印象
 ベンチャーファンドによるMBOが実行された経緯があり、そのイグジットが必要である点は理解できるし、リテール分野での知名度の高さを活かして上場をし、更に上場による知名度向上で、販売を伸ばす方向性も理解はできる。

 ただ、現在のマーケット状況や、同社の業績の伸びをみると、09.2期業績予想ベースのEPS約46円に対して、想定されている公募価格のPER約13倍は、やや高い印象を受ける。今期業績の下振れリスクも考慮すると、公募価格が上限で決まらずに、もう少し下がったほうが、安心感がある。


個別データ(肩は対前期比(%))
決算期 07/2 08/2 08/8中 09/2予
売上高(百万円)
10,091
111.0%
21,290

11,222
11.1%
23,659
営業利益(百万円)
422
57.4%
665

351
24.4%
827
経常利益(百万円)
365
75.0%
639

339
15.1%
735
当期利益(百万円)
-2,111

261

156
30.9%
341
総資産(百万円)
純資産(百万円)
8,083
2,121
8,003
2,381
7,866
2,537
--
--
株主資本比率(%) 26.2% 29.8% 32.3% --
ROA(%、経常利益)
ROE(%、当期利益)
4.5%
--
8.0%
10.9%
4.3%
6.1%
--
--
発行済株式数 7,386 (修正後、千株)
EPS(円/株)
BPS(円/株)
--
287
35.3
322
21.1
344
46.2
--
配当(円/株) -- -- -- --

事業概要
会員に対する戸別宅配と、百貨店・スーパー等への卸売りによる販売
 らでぃっしゅぼーやは、契約農家・契約農業法人等から仕入れた農産品、畜産販売業者・畜肉加工メーカーから仕入れた畜産品、漁業組合や水産加工メーカーから仕入れた水産品、加工食品メーカーから仕入れた加工食品と、雑貨メーカーや商社から仕入れた日用品等を、「定期品」や「注文品」として、らでぃっしゅぼーやの会員に対する戸別宅配、百貨店・スーパー等への卸売りによって、販売している。

 また、「その他」として、インターネット通販サイトによって、専用に開発したオリジナル商品の販売も行っている。

 08年10月末時点で、らでぃっしゅぼーやが契約している契約農家・畜産加工メーカー当の生産者は152団体・2,358人、取引メーカーは468社となっており、取り扱い商品は、農産品、水産品、加工食品、日用品等、年間で7千アイテム以上となっている。

 らでぃっしゅぼーやでは、これらの商品の中から、週に1回、会員が購入を希望した商品を「定期品」または「注文品」として、戸別宅配にて販売している。08年9月末時点の登録会員数は、96,320人となっている。また、らでぃっしゅぼーやの会員制度は、入会時に入会金、及び1年ごとの年会費を徴収するシステム。

 また、らでぃっしゅぼーやでは、百貨店・スーパー等の一般企業向けに卸売りを行っており、提供している商品は、らでぃっしゅぼーや会員向け商品である定気品・注文品が取り扱っている商品と同一となっている。商品の配送は、らでぃっしゅぼーやの配送代理店経由、及び宅配業者に委託している。

情報開示の状況
ただいま準備中
 「企業情報」からリンクされたページに、投資家向け情報開示のページの設置準備が進められている。ただ、準備中であり、11月6日時点での開示情報は、決算公告程度となっている。
収支の状況
中間期の進捗をみると、09.2期予想の達成は、やや疑問感のある印象
 08.2期は期末時点の登録会員数は、前期末比+7,901人の90,396人となった。売上高では、新規会員の増加に伴う定気品の売上高が対前期比+約6%と堅調な販売推移となったほか、低価格帯の商品カテゴリーの開発等に注力して販売活動を促進したことで、売上高全体では、対前期比+約8%の増収となった。

表1 品目別の販売状況(百万円、前期比%)
         08.2期   08.8中
農産品   9,649 +6.7%  5,088
畜産品   2,383 +6.5%  1,214
水産品   1,466 +8.5%   749
加工食品  5,604 +6.2%  2,890
日用品等  1,969 +24.4% 1,138
その他     217 +12.8%  140
合計    21,290 +8.1% 11,221

 09.2期は、会員数では、新規入会数が50千人、退会者数が約40千人、ネットでの会員数の増加は約10千人と見込み、期末時点での登録会員数は対前期末比+約11%増の100,832人と想定している。売上高では、新規入会者向けの注文品の販売促進を強化することで注文率の向上を図ることで、対前期比+約11%の増収の見通し。

 原油価格の高騰による梱包資材費の上昇等の影響はあるものの、前期と同程度の売上原価率を見込むことで、営業利益・経常利益では、対前期比+約15-24%の増益を見込んでいる。

 中間期までの進捗状況をみると、09.2期業績予想の達成は、若干ハードルが高いような印象を受ける。安全サイドで見れば、前年度並の業績に落ち着くリスクも見たほうがよいだろう。

株式の状況
MBOの経緯によりVC保有シェアが高いが、ロックアップ対象に
 らでぃっしゅぼーやは、ベンチャーキャピタルであるジャフコが運営する投資組合からの出資を受けて、06年3月にMBOを行った経緯から、公募前段階でのMBOファンド2社による出資比率は63.7%となっている。このベンチャーキャピタルを含めた既存株主の多くはロックアップの対象となっている。ロックアップのカバー率は約7割と標準的だが、VCが対象に入っている点では安心感がある。

 ストックオプションについては、09年3月から行使が可能になるものが大量にあり、上場後半年以内で行使可能となることから、ここでは全数を潜在株式として算入した。

A. 発行済み株式数 5,289,817株(単元100株、07.9に1:1.17648分割後)
B. 公募 1,470千株、増資によるオーバーアロットメント 150千株
C. 売出し 0株、既発株のオーバーアロットメント なし
D. ストックオプション等の残高総数 476,500株
 E. うち潜在株式に算入する数 476,500株
F=A+B+E 上場時点の想定発行済み株式数 7,386,317株

【参考】(株数は売り出し考慮前)
ベンチャーキャピタルの推定保有株数 3,473,155株
既存株主へのロックアップ情報:会社関係者6名、ベンチャーキャピタル4者、その他法人等15者に対して180日間。対象株数は、5,312,127株。但し、発行価格の2倍以上での市中売却は可能。

表2 ストックオプションの未行使残高の状況
総会決議  対象株数 行使価格 行使期間
03年4月  81,000株 520円 05年5月〜10年4月
05年7月  56,000株 677円 07年8月〜12年7月
07年2月 339,500株 850円 09年3月〜17年2月

 目論見書での想定発行価格は630円で、この価格に基づく公募による、らでぃっしゅぼーやの手取り概算額は、約834百万円とされている。資金使途は、本社基幹システムの拡充による販売管理システム等のソフトウエア設備投資に約230百万円を充当し、373百万円は借入金の返済に充当、残額については、売上高の増加に伴う仕入れ債務の支払い等、運転資金に充当する予定。



IPOを申し込む時に便利な銀行・証券会社はどこか?管理人が解説します > 「IPOのための証券会社・銀行選び」

 | 2008年IPO一覧(既上場)  | IPO初値分析・株式投資 |
本資料における個別銘柄に関する注意事項
 EPS・BPS・株主資本比率の計算の元となる、純資産・総資産・株主資本は、各決算期末時点の会社公表数値を用いている。発行済株式数は、自己保有株を含まない。また、株式分割・公募増資・自己株買い入れ等を必要に応じて過年度を含めて修正している場合がある。
 一株当りの配当は、株式分割・公募増資・自己株買い入れ等を必要に応じて過年度を含めて修正している場合がある。
その他の重要な注意事項
本資料は、投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたものであり、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資対象となる有価証券の価値や投資から得られる収入は、証券価格の変動のほか、発行体の経営・財務状況の変化、金利や為替相場の変動やその他の要因によって変化する可能性があり、投資額を下回る場合があります。また過去の実績は必ずしも将来の成果を示唆するものではありません。投資に関する最終決定は、投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。
本資料は、当サイトが信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成されたものですが、その情報の正確性・完全性を保証するものではありません。また、本資料に記された意見や予測等は、資料作成時点での当サイトの判断であり、今後予告なしに変更されることがあります。本資料の著作権は当サイトに帰属し、その目的のいかんを問わず無断で本資料を複写・複製・配布することを禁じます。
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO