3672オルトプラスIPO=新規公開株式の上場目論見書に基づいた、銘柄・企業分析、初値予想・適正株価水準の想定
IPO初値分析・株式投資〜Hephaistos Investment Research
| IPO初値分析・株式投資  | What's New  | LINKs  | SITE MAP  | IPO株日記  |

オルトプラス(3672 東証マザーズ)IPO

公募価格バリュエーションと初値予想等

セクター:情報・通信業

非常に高い成長性があり、人気化は確実か
 現状で、一大成長産業であるモバイル端末向けソーシャルゲームを取り扱っており、12.9期実績は対前期比で当然増益であり、13.9期も更に大幅な増益が予想されている。

 13.9期業績予想でのEPSに基づく、想定されている公募価格のPERは約10倍となり、公募価格ではここまでの成長は織り込まれている形になっている。更に高い成長も期待できるし、株式マーケット的にも注目の銘柄になると思われることから、株価面では更に高い評価される可能性が十分にある。


個別データ(肩は対前期比(%))
決算期 11/9 12/9 12/12 13/9予
売上高(百万円)
440
108.0%
915

636
200.4%
2,748
営業利益(百万円)
102
70.9%
175

279
419.2%
907
経常利益(百万円)
106
65.9%
176

279
413.6%
906
当期利益(百万円)
62
81.1%
112

166
389.7%
549
総資産(百万円)
純資産(百万円)
299
208
603
321
936
487
--
--
株主資本比率(%) 69.7% 53.2% 52.0% --
ROA(%、経常利益)
ROE(%、当期利益)
35.6%
29.7%
29.3%
35.0%
29.8%
34.2%
--
--
発行済株式数 4,000 (修正後、千株)
EPS(円/株)
BPS(円/株)
15.5
52
28.0
80
41.6
122
137
--
配当(円/株) -- -- -- --

事業概要
モバイル端末向けソーシャルゲームの企画、開発及び運営
 オルトプラスは、フィーチャーフォン、スマートフォン等のモバイル端末向けソーシャルゲームの企画、開発及び運営を行う「ソーシャルゲーム事業」を主たる事業としている。

 ソーシャルゲーム事業は、SNS運営事業者が提供するプラットフォームをとおしてSNSユーザーへソーシャルゲームを提供している。当事業においては、主にグリー株式会社が運営するSNSである「GREE」に対してソーシャルゲームを提供している。

 ソーシャルゲームの開発に際しては、オリジナルタイトルの制作だけではなく、アニメや漫画等の、ユーザー認知度の高いキャラクター等のIP(Intellectual Property:著作権等の知的財産権)を有する他社との協業により、IPを利用したソーシャルゲーム(他社IP利用タイトル)の制作も行っている。

 オルトプラスがサービスを提供している主なソーシャルゲームは以下の通り。

■ダービーズキングの伝説(オリジナル) 歴代の名馬や現役の競走馬が実名で登場する本格競馬シミュレーションゲーム

■バハムートブレイブ(オリジナル) 伝説の指輪に託された使命を果たすべく、神魔を操り大陸に平和を取り戻すべく戦う本格カードバトルRPG

■精霊ファンタジア(オリジナル) 可愛い精霊たちが住む世界に迷い込んでしまった主人公が、精霊の力を借りて困難を乗り越えるファンタジーRPG

■神姫覚醒 ブレイドブレイブ(オリジナル) ブレイド(武器)を胸に秘めた神姫(乙女)と心を通わせ、最強の“神姫使い”を目指すファンタジーカードバトルRPG

■エンペラーズ サガ(他社IP利用) 株式会社スクウェア・エニックスが保有するIPである「ロマンシング サガ」シリーズを基にしたカードバトルゲーム

■サモンナイト コレクション(他社IP利用) 株式会社バンダイナムコゲームスが保有するIPである「サモンナイト」シリーズを基にしたカードバトルゲーム

■エウレカセブン ワールドブレイブ(他社IP利用) 株式会社バンダイナムコゲームス他が保有するIPである「エウレカセブン」シリーズを基にしたカードバトルゲーム

 ユーザーの課金額から決済手数料及びプラットフォーム手数料(SNS運営事業者による代金回収代行業務及び課金売上管理業務に対する手数料)を差引いた金額が、SNS運営事業者からオルトプラスに支払われる。また、ユーザーの課金額から決済手数料及びプラットフォーム手数料を差引いた金額が、SNS運営事業者からIP保有会社へ支払われ、オルトプラスへの配分額はIP保有会社より支払われる。コンテンツの企画、開発及び運営は、主としてオルトプラスが行っている。
収支の状況
12.9期実績に続き、13.9期も更に大幅増益の見通し
■12.9期実績
 当期は、主に国内SNSプラットフォーム向けに提供するソーシャルゲームの企画、開発及び運営を行った。2011年10月にGREEにて提供を開始した当社オリジナルタイトル「バハムートブレイブ」は、カードバトルRPGとして同種のソーシャルゲームが乱立している中において、バトルシステムやカードデザインに注力することで他のソーシャルゲームとの差別化を図った結果、累積登録者数は2012年9月末時点で90万人を超えた。

 また、当期より、オリジナルタイトルに加え、他社IP利用タイトルの開発も積極的に行っており、2012年9月にスクウェア・エニックスとの協業タイトル「エンペラーズ サガ」、同年9月にバンダイナムコゲームスとの協業タイトル「サモンナイト コレクション」をGREEにて提供を開始した。

 この結果、当期の売上高は対前期比+108.0%の増収となり、営業利益は同+71.0%、経常利益は同+65.9%の増益となった。

株式の状況
VC出資とストックオプションがあるが、当面はリスクが顕在化しない
 ベンチャーキャピタルからの出資が発行済株式数の60%強を占める状態だが、ロックアップの対象となっている。その他主要株主もロックアップの対象となっており、ロックアップのカバー率は非常に高くなっている。

 ストックオプションの未行使残高もあり、行使価格が安く設定されているものの、行使可能になるのは2014年以降であり、当面は行使が出来ない。

 将来的には株式需給の悪化要因を抱えているものの、当面は問題が顕在化しない構造になっている。

A. 発行済み株式数 3,100千株(単元 100株、12.11に1:1,000株式分割後)
B. 公募 900千株、増資によるオーバーアロットメント なし
C. 売出し 456,500株(売出し元はベンチャーキャピタル)、既発株のオーバーアロットメント 203千株
D. ストックオプション等の残高総数 454千株
 E. うち潜在株式に算入する数 0株
F=A+B+E 上場時点の想定発行済み株式数 4,000千株

【参考】(株数は売り出し考慮前)
ベンチャーキャピタルの推定保有株数 2,000千株
既存株主へのロックアップ情報: ベンチャーキャピタル2組合と会社関係者2名に対して90日間。対象株数は3,220千株。但し、発行価格の1.5倍以上での市中売却は可能。

表2 ストックオプションの未行使残高の状況
総会決議  対象株数 行使価格 行使期間
11年12月 444,000株 1,000円 14年2月〜21年12月
11年12月  10,000株 1,000円 14年2月〜21年12月

 目論見書でのオルトプラスの想定発行価格は1,400円で、この価格に基づく公募によるオルトプラスの手取り概算額は約1,148百万円とされている。

 資金使途は、新規ユーザー獲得のための広告宣伝費として240百万円、ソーシャルゲーム開発の過程で発生する画像制作・開発支援・デバッグ等のための外注加工費として386百万円充当する予定。なお、残額も2015.9期以降に広告宣伝費と外注加工費へ充当する予定。

情報開示の状況
開示なし
 オルトプラスのウエブサイトには、2月10日時点で、投資家向け情報開示のページは設置されていない。


IPOを申し込む時に便利な銀行・証券会社はどこか?管理人が解説します > 「IPOのための証券会社・銀行選び」

 | 2013年IPO一覧(既上場)  | IPO初値分析・株式投資 |
本資料における個別銘柄に関する注意事項
 EPS・BPS・株主資本比率の計算の元となる、純資産・総資産・株主資本は、各決算期末時点の会社公表数値を用いている。発行済株式数は、自己保有株を含まない。また、株式分割・公募増資・自己株買い入れ等を必要に応じて過年度を含めて修正している場合がある。
 一株当りの配当は、株式分割・公募増資・自己株買い入れ等を必要に応じて過年度を含めて修正している場合がある。
その他の重要な注意事項
本資料は、投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたものであり、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資対象となる有価証券の価値や投資から得られる収入は、証券価格の変動のほか、発行体の経営・財務状況の変化、金利や為替相場の変動やその他の要因によって変化する可能性があり、投資額を下回る場合があります。また過去の実績は必ずしも将来の成果を示唆するものではありません。投資に関する最終決定は、投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。
本資料は、当サイトが信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成されたものですが、その情報の正確性・完全性を保証するものではありません。また、本資料に記された意見や予測等は、資料作成時点での当サイトの判断であり、今後予告なしに変更されることがあります。本資料の著作権は当サイトに帰属し、その目的のいかんを問わず無断で本資料を複写・複製・配布することを禁じます。
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO